国民年金の制度について

2013年8月22日
日本国内に住所がある20歳以上60歳未満の方は、国民年金に加入しなければなりません。
 
 

国民年金の加入者(被保険者)は 次の3種類に分けられます。

 

第1号被保険者・・・自営業・学生など(厚生年金や共済組合に加入していない方)
第2号被保険者・・・会社員・公務員など
第3号被保険者・・・会社員や公務員(第2号被保険者)に扶養されている配偶者

   

 

このようなとき必要なものここへ
20歳になったとき

・印鑑

・学生証(学生納付特例を申請する方のみ)

・在学証明書(学生納付特例を申請する方のみ)

町民生活課

または

分庁総合窓口係 

    
勤め先を退職したとき ・印鑑
・年金手帳
・退職した年月日がわかる書類 

厚生年金や共済組合に加入している

配偶者に扶養されなくなったとき

・印鑑
・年金手帳
・扶養されなくなった年月日がわかる書類 
 保険料を納めるのが困難なとき ・印鑑
・年金手帳  

 

お問い合わせ

町民生活課
生活年金係
電話:0858-52-1707
ファクシミリ:0858-49-0000