新しい保険証のお届けについて(国民健康保険・後期高齢者医療)

2017年7月3日

8月からの新しい保険証は、簡易書留でお届けします。7月末までに新しい保険証が届かない場合は、役場町民生活課までお問合せください。


 

 現在お持ちの国民健康保険と後期高齢者医療の保険証は、有効期限が今年の7月31日までとなっています。

 8月以降の保険証については、下表のとおり7月18日簡易書留で送付しますので、古い保険証などは各自で裁断するなどして処分してください。

 

医療保険

保険証等の名称

送付先※

国民健康保険

被保険者証

世帯主

特定疾病療養受療証

後期高齢者医療

被保険者証

被保険者

※送付先の指定をされている方はそちらへ郵送します

 

注意)70歳以上の方へ送付していた『高齢受給者証』は、今回の更新分から保険証と一体化させました。

(今回送付する保険証は、保険証と高齢受給者証の両方の機能があります。)

 

簡易書留郵便とは

普通郵便のように郵便物を各家庭の郵便受けに入れるのではなく、郵便局の配達員が直接手渡しする方法です。受け取りの際、受領印が必要です。

 

配達時に不在の場合は

保険証配達時に不在の場合は、郵便局の配達員が不在連絡票をおいていきますので、ご都合のいい日に再配達を希望されるか、または直接所管の郵便局でお受け取りください。

 

郵便局での保管期間が過ぎた場合は

郵便局での保管期間は、平成29年7月31日までです。
郵便局への連絡が遅れるなど、郵便局での保管期間が過ぎた場合、保険証は役場に返送されます。保管期間経過後は、期限切れの古い保険証をご持参のうえ、本庁舎町民生活課保険係の窓口でお受け取りください。

 


 

<限度額適用認定証について>

医療機関での支払いが自己負担限度額までになる認定証で、70歳以上の人は住民税非課税世帯の方のみ対象となります。

 

・国民健康保険に加入されている方

 必要な方は申請してください。

・後期高齢者医療に加入されている方

 有効期限が今年の7月31日までの認定証をお持ちの方で、8月1日からも該当になる方には、保険証と一緒に郵送します。現在、認定証をお持ちでない方で必要な方は申請してください。

 

◎申請に必要な物 保険証、印鑑

 

申請先 町民生活課または分庁総合窓口係

 

お問い合わせ

町民生活課
保険係
電話:0858-52-1707
ファクシミリ:0858-49-0000