感染性胃腸炎を予防しましょう。

2013年3月14日

感染性胃腸炎が町内で発生しています。多くの場合、患者の便や吐物で汚染された手指や物品を介して感染しますので、日頃から次のことに注意し予防に努めましょう。

1.食品の加熱を十分にしましょう。

  75度1分間の加熱により、菌は死滅します。十分に加熱して食べましょう。

2.手洗いを十分にしましょう。

  人から人へ感染を防ぐには手洗いが最も有効です。食事前、調理前、排泄後には石鹸と流水でよく洗いましょう。

3.早期受診

  疑わしい症状があった場合は直ちに医療機関を受診しましょう。

 

詳しい予防方法等はこちらをご覧ください。

http://www.pref.tottori.lg.jp/36300.htm

お問い合わせ

子育て健康課
電話:0858-52-1705