土砂災害特別警戒区域内住宅建替等補助制度について

2015年3月12日
 
2 事業の概要補助金交付までの流れ.jpg
 レッド区域内における住宅や避難所(公共施設を除く集会所等)の建替え等のため、建築基準法に基づく構造方法を用いて外壁を強化した場合防護壁を設置した場合にその施行費用の一部を県、町が補助します。
 補助金交付までの手続きについては、右の図のとおりです。
 補助金額は、構造を強化した外壁又は防護壁の延長に次の基準単価を乗じて算出します。(補助上限額は200万円です。)
1)外壁を鉄筋コンクリート等で強化した場合:59,000(円/m)
2)外壁の外側に鉄筋コンクリート等で防護壁を設置した場合:95,000(円/m)
 
構造強化イメージ.jpg
 
【補助金額算出例】
※強化(外壁又は防護壁)延長15.0mで試算
1)外壁を鉄筋コンクリート等で強化した場合
基準単価     延長  補助金額
59,000(円/m)×15.0m= 885,000円
2)外壁の外側に鉄筋コンクリート等で防護壁を設置した場合
 基準単価     延長  補助金額
95,000(円/m)×15.0m=1,425,000円
 

3 土砂災害特別警戒区域(レッド区域)とは
 急傾斜地の崩壊等が発生した場合に、建築物に損壊が生じ住民等の生命又は身体に著しい危害が生じるおそれがあると認められる区域で、想定される土砂災害に対して、一般的な住宅が倒壊する可能性のある範囲を示しています。
 この区域の指定は、都道府県が地形、地質、土地利用状況について調査する「基礎調査」に基づき都道府県知事が指定します。

※指定された区域を表示する公示図書は下記に備え置いています。
○県庁治山砂防課
○中部総合事務所県土整備局

○琴浦町役場建設課
※また、レッド区域は『とっとりWebマップ』でも公開します。
(アドレス) http://www2.wagamachi-guide.com/pref-tottori/index.asp

 

琴浦町土砂災害特別警戒区域内住宅建替事業補助要綱.doc(62KB)
鳥取県土砂災害特別警戒区域内住宅建替等事業

 

お問い合わせ

建設課
住宅係
電話:0858-55-7805
ファクシミリ:0858-55-7558