芝搬出作業労力軽減機の試作品作りへの取り組み

2012年11月1日

町長のページにようこそ 
 鳥取県琴浦町長の山下一郎です。 


 

鳥取県琴浦町長の山下一郎です。

  芝搬出作業労力軽減機の試作品(プロトタイプ)づくりに取り組みます。現在も芝の作付面積は多く、本町の主要農産物のひとつです。芝は他の作目に比べ相対的に管理がしやすく、労力が少なくてすみ、作りやすい作目として注目されてきました。
そしてバブル経済期、当時の日本経済の好景気と相俟って多くの農家で作付けが進みました。それは兼業農家の作目として最適であり、農家経済を潤した作目でした。今はむしろ農業従事者の高齢化と相俟って、荒廃農地防止対策の側面もありますが、依然として本町における主要農産物です。しかし、芝の出荷時の作業は重労働で、切り芝をしゃがんだ状態で交互に畳む作業、それを中腰で結束する作業、結束した芝を人力で持ち上げ搬出する作業などの工程は人力での作業です。地域社会は高齢化が進み、これらの仕事に従事する人の高齢化も着実に進んでいる実態です。この状態を踏まえながら、少しでもその作業の労力の軽減化が図れないものかと考え、芝搬出作業労力軽減機の試作品(プロトタイプ)づくりに取り組みます。
現在、芝の主要な搬出作業の機械は、ネコ車であったりトップカー、軽自動車の活用と、その複合的な組み合わせによる方式となっています。
 一方、農家にある多くのトラクターの持つ機能、ホークリフトの機能、建設機械のユンボの持つ機能など、油圧で制御する機能、ベルトコンベアーの機能などに着目した新たな機会の試作品づくりに町として取り組みます。
鳥取大学をはじめ県下の研究機関、芝生産販売組織、芝生産農家、農機具メーカーと連携、場合によっては守口門真商工会議所の協力も視野に入れながら試作品作りを進めます。当面の予算は30万円です。皆様の格別のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 この試作機の効果が芝の搬出作業の労力軽減効果として画期的なものにならなくても、相対的に軽減の効果が生まれるものであれば、段階的な取り組みとして一定の評価が得られるものと考えます。具体的な一歩こそ重要です。


このホームページを通じて、より多くの皆さまに琴浦町のことを知っていただければ幸いです。

お問い合わせ

総務課
電話:0858-52-2111
ファクシミリ:0858-49-0000