【町民の声】納税通知の個人情報確保について

2009年6月23日

受付日 2009年6月22日

 

内容
納税組合配布資料について、4年前にも税務課へ連絡した記憶があります。
1.封書が開封され再度貼付けた痕跡がみえます
  ・中身は固定資産税
  ・具体的には両面テープの狭いので貼ってありましたが、自分が剥がした時は両面テープが平面でなくダンゴの状態で貼ってありました。
  ・苦情後は糊で貼ってくるようになった。
2.6月15日 21年度国民健康保険税納付書
  ・3通ポストにあり1通は開封していない状態、2通は一度開封し手再度貼り直した状態に見えます。
3.お願い
 1.開封のできない方法(二度貼りができない方法)
 2.郵送など

 

対応
ご要望をお寄せいただき、ありがとうございます。
ご提案がありましたのは納税通知書のお届けに関する下記の2点です。
 1.開封できない方法(二度貼りができない方法)
 2.郵送
このご要望は納税通知書に重要な個人情報が満載されているがための点にあるものと考えます。
町では、納税組合の組合員宛ての各種納税通知書(納付書)は、各集落の納税組合長を通じて関係者の方に発送いたします。
この納税通知書(納付書)は、さらに各集落の班長等を通じて、住民の皆さんに届く仕組みとなっています。
そこで町では、納税組合長の研修会等を通しまして、個人情報の重要性について理解を頂きながら、税の納期内納付の呼びかけと納付書送付にご協力をいただいているところであります。

1.の点につきましては、関係者の方に届くまではあってはならないこととして、町でも今後も指摘とお願いを継続して取り組みます。
2.の点につきましては、住民の皆さん全件に郵送いたしますと、概算で約1千万円強の金額が必要と把握しているところであります。この郵送料に匹敵します金額を、琴浦町では納税貯蓄組合活動を実施していただいている関係集落に地域振興費として交付を行い、各集落の村づくりに役立てていただいているところであります。
この状況をご理解いただき、今後とも納税にご協力とご理解をお願いいたします。
なお、納税に関しますご要望・ご相談は税務課でいつでも受け付けます。ご連絡をお願いいたします。
当然のことではありますが、ご要望・ご相談は秘密として取り扱います。

お問い合わせ

税務課
徴収係
電話:0858-52-1712
ファクシミリ:0858-49-0000