【町民の声】除雪について

2012年1月27日
受付日 2012年1月26日
 

内容
1月26日に、5~8センチ程度の積雪で除雪をされていますが、10センチにもならない積雪量で除雪はしないで下さい。
我々町民からの血税の無駄遣いになります。
せっかく家の前など除雪した後に、わずかな量の除雪で雪を積まれ、また同じところの除雪をしなければならなくなり、独居老人には負担が大きいです。
除雪が必要か否かを区長に問うなど、的確な情報で除雪をしていただきたい。

 

対応
琴浦町内では、町道と鳥取県から委託を受けている一部の県道について町が除雪を行うこととなっています。
救急車や消防車などの緊急車両の通行やバスなどの公共交通機関の運行を確保するとともに、通勤や通学の支障にならないように車道の除雪を行っています。
積雪時には、鳥取県道路情報提供システムを活用するとともに、山間部集落の区長さんを通じて情報収集を行いながら、原則、10cm以上の積雪になれば、建設課から委託業者等に指示を行っています。
ご意見をいただいた日に関しても、大雪警報が発令され、その後も大雪注意報が継続されている状況であり、また、全町的に除雪の要請が多数ありましたので早めの対応を行ったところです。
除雪は広域的に行っており、苦情を頂いた地区の積雪が5~8cmでありましても、他地区の積雪が多い場合は除雪を行うことになります。
除雪作業は、どうしても道路沿いに除雪した雪を寄せてしまうことになり、沿線の住民のみなさんには大変ご迷惑をおかけしていますが、ご理解とご協力をお願いします。