住宅・建築物の耐震化補助制度について(平成30年度募集)

2018年10月5日

【琴浦町震災に強いまちづくり促進事業】

 昭和56年5月31日以前に建てられた住宅は、旧耐震基準で建てられているため、耐震性が不足している恐れがあります。

 琴浦町では、震災に強いまちづくりを促進するため、住宅・建築物の所有者が行なう耐震診断・耐震設計・耐震改修にかかる費用の一部を補助しています。

 

●補助対象建物等

 

 ・琴浦町内に建築されたものであること

 ・昭和56年5月31日以前に建築されたものであること(増築されたものは除く)

 ・建築基準法に基づく違反建築物の措置を命じられていないもの

 ・改修設計及び耐震改修は、耐震診断により耐震性が不足していると判定されたもの

 ・耐震改修にあっては、下表の建物要件及び工事要件を満たすもの

 

耐震改修の補助要件 

区分 住宅
建物要件 特定行政庁から、地震に対して安全な構造となる旨の勧告又は耐震改修促進法に基づく指導を受けていること
工事要件

以下3とおり及び、その他所定の耐震性を確保するよう行われるもの

■各階のIw値が1.0以上となるもの

■各階のIw値が0.7以上となる段階的なもの

(将来的には、各階のIw値を1.0以上とする計画のもとに行われるもの)

■2階建て住宅の、1階部分のIw値が1.0以上となる段階的なもの

(将来的には、各階のIw値を1.0以上とする計画のもとに行われるもの)


●補助金の額

区分 補助金の額 補助対象事業費の上限
床面積あたりの上限 事業費の上限
耐震診断 一戸建住宅

補助対象事業費×2/3

(一般診断法)

設計図書あり

 86.4千円

設計図書なし

111.24千円

一戸建住宅以外の住宅及び建築物

補助対象事業費×2/3 床面積≦1,000m2まで 2,060円/m2

1,000m2<床面積≦2,000m2まで

1,540円/m2
2,000m2<床面積 1,030円/m2
耐震設計 一戸建住宅 補助対象事業費×2/3 24万円
耐震改修 一戸建住宅

工事費の43%

(改修前Iw≦0.3)

33,500円/m2

100万円
(補助金額の上限)

工事費の33%

(0.3<改修前Iw<1.0)

 

琴浦町震災に強いまちづくり促進事業補助金交付要綱.doc (86KB)

(提出書類)琴浦町震災に強いまちづくり促進事業.doc(73KB)

 

 


 

【琴浦町木造住宅耐震診断事業】

 

 木造住宅の耐震化を促進し、地震に強いまちづくりを実現するため、木造一戸建住宅の所有者で、耐震診断を希望される方に対して、耐震診断を行う診断士を派遣します。

●補助対象住宅

 

 ・琴浦町内に建築されているものであること

 ・昭和56年5月31日以前に建築されたものであること(増築されたものは除く)

 ・木造在来軸組工法、伝統的工法または枠組壁構法で建築されていること

 ・延べ床面積がおおむね200平方メートル以内で、階数が2階以下であること


●診断費用

  個人負担はありません(町が負担します)

琴浦町木造住宅耐震診断事業実施要綱.doc(94KB)

木造住宅耐震診断申請書.doc(31KB)

 


【平成30年度募集】

 

●募集戸数

 【住宅】耐震診断 3件(木造住宅耐震診断事業)

     耐震設計 1件

     耐震改修 1件

 

●募集期限

     ~平成30年10月31日(水) 

 

関連ワード

お問い合わせ

建設課
住宅係
電話:0858-55-7805
ファクシミリ:0858-55-7558