要介護・要支援認定からサービス利用までの流れ

2012年12月15日

介護保険サービスを利用するには、まずは要介護・要支援認定を受ける必要があります。
 そして認定された要介護・要支援状態区分に応じて介護保険サービスを利用します。

 介護保険サービスを利用するための流れは次のような手順となります。

要介護・要支援認定申請からサービス利用までの流れ(60.1KBytes)

介護保険サービスを利用フロー図

 

 

 

 

1.要介護・要支援認定申請

 
 身体または精神の障害のために、入浴・排泄・食事など日常生活での基本的な動作について、継続(6カ月程度)して介護を要すると見込まれる状態のときに認定申請を行います。
 申請は、下記の申請書に記入のうえ、必要な添付書類を添えて申請してください。

 申請書
要介護(要支援)認定申請書.doc(67KB) 

 

 添付書類
  ・65歳以上の方:介護保険被保険者証
  ・40歳から64歳の方:加入している医療保険の被保険者証

 申請窓口
  ・琴浦町役場 健康福祉課

  ・琴浦町役場分庁舎総合窓口係

2.認定調査の実施と主治医へ意見書を作成してもらいます


○認定調査

 市町村の職員、または琴浦町から委託された認定調査員が本人様の所へ訪問し、心身の状況等について聞き取りをいたします。

○主治医意見書 
 要介護・要支援認定申請書に記入されました主治医宛てに琴浦町から直接主治医意見書の作成を依頼し、回収まで行います。
 認定審査会に使われる資料ですので、本人様の最近の状態がわかる医師を要介護・要支援認定書の主治医記入欄へ記入してください。


3.介護認定審査会により審査されます


 認定調査票と主治医意見書がそろいましたら、認定審査会へ審査依頼を行います。
 鳥取県中部地区は、北栄町にあります「鳥取県中部ふるさと広域連合」にて介護認定審査会を行っています。
 介護認定審査会の審査委員は、医療・保健・福祉に関する学識経験者により構成されており、そこで介護や支援の必要性等について審査判定します。 


4.認定結果を通知します


 介護認定審査会の結果にもとづき、琴浦町で認定を行います。この認定結果通知は、原則、要介護・要支援認定申請から約30日以内に行います。
 何らかの理由により申請から結果通知まで30日以上かかる場合は、別途「延期通知書」を送付いたします。
 認定された要介護・要支援状態区分により、介護保険サービスを利用します。


5.サービス利用にはケアプランの作成が必要です


 介護保険サービスを利用するには、ケアプラン(介護サービスの計画書)が必要になります。
 ケアプランの作成は、ケアマネジャー(介護に関する専門家)等に依頼することができます。
 利用を希望されるサービスと認定された要介護・要支援状態区分により、依頼先は変わってきます。
 (1)在宅サービスを利用したい
  ・要介護1から5の場合:居宅介護支援事業者を選びケアプランの作成依頼をします。
  ・要支援1または2の場合:地域包括支援センターにケアプランの作成依頼をします。

※新規申請で要支援認定を受けられた場合は琴浦町包括支援センターより今後の介護保険サービスの利用についてご連絡させていただきます。
※新規申請で要介護認定を受けられた場合のサービスを利用するまでの流れは下記をご参照ください。
認定結果が届いてからサービス利用までの流れ.pdf(271KB) 

 (2)施設サービスを利用したい
  
入所を希望する施設へ直接入所申込をしてください。


6.サービスの利用を開始します


 介護保険サービスを提供する事業所と契約を行い、ケアプランに沿ってサービス利用を行います。
 サービスの追加や変更等がありましたらケアマネジャーにご相談ください。
 ・琴浦町内の介護保険サービス事業所一覧(30.7KBytes)

  ※琴浦町外の介護保険サービス事業所でも利用可能です。

 (1)住宅改修(手すりの設置等)をお考えの方へ
  改修前に住宅改修を行うための事前申請が必要です。改修後の申請では保険給付の対象となりませんのでご注意ください。申請される場合はケアマネジャーにご相談ください。

 (2)福祉用具購入(ポータブルトイレ等)をお考えの方へ
  保険給付の対象は、都道府県より指定を受けた福祉用具販売店が販売する保険給付対象要件を満たした商品のみです。それ以外の店で購入された場合は保険給付の対象となりませんのでご注意ください。申請される場合はケアマネジャーにご相談ください。



7.認定の更新と区分変更申請


(1)更新申請
  認定の有効期間終了日の60日前より更新申請を行うことが可能です。有効期間終了後も引き続き介護保険サービスを希望する方は更新申請を行ってください。
  申請は下記の申請書に記入のうえ、介護保険被保険者証を添えて提出してください。
  ・要介護・要支援認定申請書(65.5KBytes)
(2)区分変更申請
 認定の有効期間内に心身の状態が悪化・重度化する等により、介護の必要度が現に認定されている要介護・要支援状態区分に該当しなくなったときには、認定区分の変更申請を行うことができます。
 申請は下記の申請書に記入のうえ、介護保険被保険者証を添えて行ってください。
 ・要介護認定・要支援認定区分変更申請書(42.5KBytes)


関連ワード

お問い合わせ

福祉あんしん課
高齢福祉係
電話:0858-52-1706
ファクシミリ:0858-52-1524